高齢出産、妊活の最新ニュースやコラム満載の情報サイト

高齢出産ラボ

家族

体外受精

2019/6/30

諸説あふれる妊活ノウハウに決定打_東京大学とファミワンによる「生活習慣が妊活に与える影響」を解明する共同研究を開始 〜男女共同参画が進む中、妊活も男女一緒に〜

LINEを活用した夫婦男女ともに利用可能な妊活コンシェルジュサービス「famione(ファミワン)」 https://lp.famione.com/ を提供する株式会社ファミワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石川勇介、以下当社)は、2019年5月より、東京大学医学部附属病院との「生活習慣が体外受精(IVF)の成功率に与える影響の解明」を目的とした共同研究を開始いたしました。 《研究の背景》 実は、体外受精で出生する子どもの割合は19人に1人にも上がる 日本の平均初婚年齢は上昇しており、高齢で妊娠を希望 ...

夫婦について

2019/6/30

【夫婦の絆】生まれ変わっても今の旦那と一緒になりたい、結婚したい

最上級の惚気アンサー 友人たちと「生まれ変わっても今の相手と結婚したいか」という話になり、わたしが「来世も夫ちゃんでいい」って言ったら「そこは夫ちゃん“が“いいって言えよ~w」と笑われた 来世なんていくらでも無謀な夢見られて浮気にもならないのに「またこの夫でいい」って最上級の惚気アンサーなんだけど — ぷあぱい@主婦 (@icecream0412) 2019年3月20日 『今日○○が入ってた?美味しかった有難う!』と嬉しそうに報告する夫 夫はお弁当にお気に入りの物が入ってたりいつもと違うと『今日○○が入っ ...

夫婦について 芸能人・有名人の話題

2019/6/30

永遠に憧れの夫婦と言えば江口洋介と森高千里

私の永遠の憧れの夫婦は、なんと言っても、江口洋介と森高千里です。 なんなんですか、この二人!あまりにもお似合い過ぎて呆れます。 この二人だけは、ずっと上手く行って欲しいと切に思っています。 そもそもこの二人、もう50歳になるはずなのに、いつまでも絵になり過ぎな上に、ラブラブビームが永遠に続いている感じで、もう羨ましいと言ったらありゃしません。 いつも、うちもいつまでもこんな夫婦で、いられたらいいなぁと思っています。 天皇陛下夫婦と同じくらい、安心感のある夫婦の愛を感じます。 江口洋介と言えば、ドラマひとつ ...

夫婦について

2019/6/30

【仲良し夫婦になる方法】夫婦喧嘩にならない秘訣は、夫婦といえども一個人という心得

夫婦といえども、 「一個人であることを忘れない」 ということが、私たちの尊重している気持ちです。 「妻(女)だから〇〇して当然」 「夫(男)だから〇〇だ」 というふうに、無償の奉仕の様な感覚で相手に「お願い」を求めないことが大切だと思っています。 たとえば、 専業主婦の場合、家事全般を妻がして当然という気持ち。 夫の給料は、稼いできて当然という気持ち。 これらのことを、夫婦だから当然と思ってしまうと、相手に対するリスペクトがなくなります。 そうなると、些細なことでイラついたり、相手に対して不服が増えてしま ...

調査・アンケート

2019/6/26

「日本は子どもを産みやすい国に近づいていない」 67.8% -その主な要因は社会制度や保育・教育費等への課題

夫婦の出産意識調査ワンオペ育児の方、「子どもに手を上げる人の気持ちが理解できる」 81.4% -ワンオペ育児の方の配偶者帰宅時間が20時以降61.9% 不妊で悩んでいる人の35.6%が「二人目不妊」 -二人目不妊の方で「専門クリニックへ通うにあたり、不便を感じる」69.4%  公益財団法人1more Baby応援団(所在地:東京都港区、理事長:森まさこ)は、日本から少子化問題をなくしたいという想いのもと、このたび、「夫婦の出産意識調査2019」を実施、その結果をご報告いたします。本調査は2013年から調査 ...

調査・アンケート

2019/6/26

2人に1人のママが感じる家計の不安に、最も相関が高い「世帯年収」 不安が和らぐ目安は世帯年収800万円

生活における意思決定についての意識調査(家計編) -子育て世代、最新のトレンド- 「家族の健康を支え笑顔をふやす」をミッションとし、 妊娠・育児層向けツールアプリやメディアを展開する株式会社カラダノート(東京都港区/代表:佐藤竜也/以下当社)は、 当社が運営するメディア『カラダノートママびより』( https://mamab.jp/ )の  ユーザーを対象に、 生活における意思決定についての意識調査(調査期間:2019年4月10日~2019年4月16日)を実施しました。 (n=1656) 〔トピックス〕 ...

ニュース

2019/6/26

低出生体重児 世界で7人に1人~先進国でも約7%、改善進まず【プレスリリース】 ユニセフ専門家ら 世界的医学専門誌『ランセット』で論文を発表

低体温時に呼び鈴がなる機器を着けて眠るパプアニューギニアの赤ちゃん。© UNICEF_UN0260415_Bell     【2019年5月15日 ニューヨーク/ロンドン/ジュネーブ 発】 ユニセフ(国連児童基金)などの専門家が新たに行った分析によれば、2015年に世界で低体重(2,500グラム未満)で生まれた赤ちゃんの数は、出生数全体のおよそ7人に1人にあたる2,000万人以上にのぼることが明らかになりました。 ユニセフ、ロンドン・スクール・オブ・ハイジーン・アンド・トロピカル・メデ ...

ニュース

2019/6/26

日本初!!不妊治療・体外受精のサポートに特化したアプリ「ミニン」をリリース

株式会社コレロ(本社:東京都世田谷区/代表:河合昇平)は、信頼できる生殖医療専門医師監修のもと、”体外受精”をしている女性のためのアプリ「ミニン」を開発しました。不妊治療中の特殊な投薬スケジュール、ホルモン値、医療費などを「ミニン」一つで管理できます。日本初の体外受精サポートアプリで、治療中のメモ地獄からの脱出をご提案していきます。 ■ミニン概要 不妊治療経験があるスタッフが、3年にわたり不妊治療中の女性80人以上に取材を重ねました。リアルな要望を取り入れて開発した体外受精サポートアプリです。 体外受精の ...

芸能人・有名人の話題

2019/3/27

【高橋愛が夫婦円満と美の秘訣を語る!インタビュー公開】結婚6周年「とにかく感謝!単純だけど、これが一番」サプリメント「All in One Style」新発売記念!

リブ・ラボラトリーズ株式会社は、2019年3月22日(金)より、サプリメント「All in One Style」を新発売いたしました。本商品の発売を記念し、イメージキャラクター・高橋愛さんのインタビューを公開いたします。 インタビューでは、美容・健康のために心掛けていることや夫婦円満の秘訣、自身も所属していたモーニング娘。について伺いました。「(現役メンバーのおかげで)20周年を迎えることが出来ているので、本当に感謝しています」とOGとして後輩への想いを語るなど、高橋さんの真っすぐで温かい人柄が伝わる内容 ...

調査・アンケート

2019/6/30

SBIいきいき少短 “ペットの飼育と支出”に関するアンケート調査を実施 ~犬・猫飼育者の3人に1人が多頭飼い、ペットのためならお金を惜しまない人は4割も!~

SBIいきいき少額短期保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:髙﨑 誠治、以下「当社」)は、3月20日の動物愛護デーにちなみ、全国の20歳以上の方を対象に“ペットの飼育と支出”に関するアンケート調査を実施しましたので、アンケート結果を以下の通りお知らせします。 アンケート結果については、ファイナンシャルプランナーとして、家計管理や節約に関する著書を多数出版されている風呂内亜矢(ふろうちあや)氏(添付プロフィール参照)より、回答内容を分析したコメントをいただきました。 ◆アンケート調査結果のサマリー ...

ニュース

2019/6/30

“ユキナの3cmパッキング ”『キラキラ小物パッキング術』篇、『おさがり一式パッキング術』篇、『こまごまコスメパッキング術』篇、『メガ盛りBOOKパッキング術』篇 3月20日(水)公開!

整理収納アドバイザー梶ヶ谷先生がユッキーナにレクチャーいろんなものも厚さ3cm以内にきれいにまとめるパッキング術を紹介 すぐに使えるHowToムービー <スペシャルサイト>https://yu-bin.jp/3cmpacking/ https://youtu.be/baTqj_YDWDU https://youtu.be/MmBn1mtPyzg https://youtu.be/7zFyO1rxTCE https://youtu.be/EiMkOPaIg3Y 日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社 ...

ニュース

2019/6/30

出張料理の「サブスクリプション」サービスが遂に登場 月額 1 万 2000 円で、栄養士が「我が家のシェフ」に! 妊活、離乳食、ダイエットや生活習慣病、介護、ジュニアアスリート食まで?! 多様なニーズに対応

調理師や管理栄養士など食の専門家による出張料理サービスを手がけるシェアダインでは、2019年4月1日から継続利用サービスをスタートいたします。これに先駆け、3月19日からβ版サービスを開始いたします。 「未来の食卓」の在り方を先見する 出張料理サービスに求められる2つのニーズ シェアダインでは2018年5月より「専門家による出張料理サービス」を提供してまいりましたが、利用者の方々からのご要望をお伺いしていくなかで、2つのニーズが高まっていることが明らかになりました。 ■ニーズ1:子どもの成長や家庭状況に寄 ...

Copyright© 高齢出産ラボ , 2020 All Rights Reserved.